まだ名もなき書評Blog

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HIU公式書評ブログ

堀江貴文イノベーション大学校(通称HIU)公式の書評ブログです。様々なHIUメンバーの書評を毎日更新中。

MENU

『幕末純情伝』 著者 つかこうへい

文芸・評論

 

この作品は約30年前に世に出た作品です。著者であるつかこうへいは、映画『蒲田行進曲』等でも有名ですよね。
そんな彼が手がけたこの作品は、名前の通り幕末が舞台の、新撰組の話となっています。しかし、普通の幕末小説とは一味どころか二味三味も違う。
なんと、この作品では新撰組の天才剣士沖田総司が、まさかの女の子なんです!
これだけでもとんでも設定ですが、その他の登場人物も一癖二癖あるキャラクターとなっており、コメディ要素が満載で、脚本を読んでるようにテンポよく話が進んでいくので、非常に読みやすいものとなっています。
しかし、読み進めていくうちにその雲行きがだんだん怪しくなってくる…。もしかすると、読了後、あなたは少し呆然としてしまうかもしれません。
幕末の志士たちの生き様を、全く別の角度から描いた「幕末純情伝」。つかこうへい独特の美しい表現と共に楽しんでもらいたいです。