まだ名もなき書評Blog

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HIU公式書評ブログ

堀江貴文イノベーション大学校(通称HIU)公式の書評ブログです。様々なHIUメンバーの書評を毎日更新中。

MENU

政治にITを!『情報参謀』著者 小口 日出彦(講談社現代新書)

本書は自民党大敗後の2009年夏から政権奪還する2013年までの4年間の戦いの記録である。著者はテレビの報道を中心に報道状況と合わせて、twitterfacebookの書き込み、そしてネット検索ワードやウェブサイトのアクセス量から人々の発想や行動を分析し、自民党を勝利に導いている。

政治とメディアを変えた事件として、ニコニコ動画への小沢一郎氏の出演と中国漁船の尖閣衝突映像流出事件が挙げられている。

特に印象的なエピソードは「悪名は無名に勝る」を体現したものだ。自民党が敗戦した頃 民主党のテレビ露出度が圧倒的であり内訳はポジティブ1.6%に対し、ネガティブ63.8%であった。それに対し取った手法はそのネガティブ報道に寄りかかることであった。

情報を分析しメディアに発信する手法は今後政経塾はじめ、必要になってくるだろう。HIUが世の中を分析して、トレンドを作っていくのは面白いのではないか。